Admin

ユニットといえばV2だよね

大好きな漫画アニメアニソン声優話☆最近は回顧録☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨降りばばあ 

こどもの頃、
あまりにも私は無知すぎて爆
毎日のように頭の上を飛んでる米軍の飛行機が
いつかは、墜落してきて、家が燃えて家族が死んだり、
又は皮膚移植して生き残ったりするのか、
そして、
親戚中をたらい回しにされるのか、
とか本当に真剣にものすごい心配してる時期が続き・・爆
(←小学校でいきなり見せられた
「パパママバイバイ」の影響をモロに受けるww)

もっと吐けば
いつかはパパに赤い紙がきて、
戦争に行かなければ行けないときがくるんだ
、って心配したり
(憲法9条を知ったのはずーっとあとのことw)
怒り地蔵みたいに
今住んでるこの辺りもピカドンが落ちてきて
戦争で焼き尽くされるんだ、とか
(←アノ怒り地蔵と、小学校低学年で見せられた「はだしのゲン」の影響)

どっかで見てきた地獄の絵が怖くて怖くて
泣きまくって帰ってきて、
そのままずーーっと泣いてたりとか爆爆爆爆

本当にいろいろとナイであろうことを
真剣に心配してた、
まあアホウなこどもだった自分ww
それはなんとなく今でも心配性っていう部分では残っている自分の一部なのかもぬ。

そういう話の中で、今でもしっかり覚えている話。
小学校の誰かが
雨のすごい日は絶対に窓を開けちゃだめなんだよ。
特に二階のベランダのドアはだめ。
外に窓をドンドンドンドン!って叩いてる大きなオバアサンが立ってて
「中に入れて中に入れて 入れろ!開けろ!」
って雨の音に負けないように叫んでるんだよ。
で、開けちゃうと中に入ってきて、
連れて行かれて帰って来れなくなるんだ。


これが、ものすっごい怖くて、
雨の日、
寝れなくて寝れなくて、
和室の畳でオシッコ溜まりまくって苦しくて!
母親の手握ろうとしても握れなくて!
っていうのがあったなーっとwwwwwwwwwwwwwwwww

雨降りばばあなんてイルワケナイダロ!!!!
DVC00284.jpg

信じやすい、ってことかの。
でも、
今でも
深夜のリビング隅っことか見るのこわい

夜中の実家の廊下がこわい

むかーし、
一人で岡山のビジネスホテルに泊まったことあるけど、
こわすぎて死んだ 全部電気つけて一夜明かした

アホか!!
スポンサーサイト
[ 2010/11/18 01:41 ] ある一日のこと | トラックバック(-) | CM(6)
いやーユゥたんの純粋さは
そのままタープンに受け継がれておるねwwwww
雨降りばばあは知らないけど、
なにかにいつもユゥたんがおびえていたのは
覚えてるわw
怒り地蔵・・・今年の夏ひろしまの平和祈念資料館
で読みました。。。おいてあったから。。。
こわいっつーかもはや神の遺産だよね。
[ 2010/11/19 21:22 ] [ 編集 ]
わかるわかる。
私も毎日、お祈りしてたゆ。
「戦争がおきませんように」
「怪獣がきてもサンバルカンが守ってくれますように」

って毎日二つお祈りしてた。
憲法九条って本当に救いだよねえ。救われた記憶があるから、憲法は大切だと思っちゃうよ。

雨降りばばあはしらんww
鎌倉の雨戸ががたがた言ってたり、山鳩が鳴いてたりして
怖かったのはなんか覚えているんだが~。

今、大江が世界の作家とお手紙をやりとりする本を読んでいたら、ユダヤ人の作家が、第二次世界大戦中ドイツで過ごしていたとき、

「小さいとき、本になりたかった。作家になりたいではなくて、本になりたかった。本だったら、一冊くらいは誰かが燃やさないで本棚に隠してくれたり、どこか外国の図書館で生き延びるかもしれないと思った」

って書いていて、この子ども時代の暗さと必死さが、ぼわわわーんって思い起こされたよ。
こういう子ども時代の暗黒ってすごい大切な気がするなっ。子どもの方が戦争の怖さをよくわかってると思うな~。


[ 2010/11/22 17:49 ] [ 編集 ]
タナトフォビアだっけ・・死の恐怖にきづいちゃう心理状態?
なんで目が見えるんだろー、とかさ。小さいとき
私も陥ったわ!
うちの上空って昔はほんとに飛行機うるさかったゆね。
最近たまにしか飛んでこないけど。時代かねぇ。
[ 2010/11/23 01:47 ] [ 編集 ]
>Eころ
怒り地蔵は神の遺産だおーーーーー!!!
もーほんと、カーーーーーーッッッ!!!って
戦火んなか女の子の前で地蔵が怒り出して
あのシーンだけはいまでも書けるお←
こわかったお・・・あんなん見せたぱぱんってなんだったんだお・・・・
早く9条の話えお大人が教えてくれたらよかたのにさあ><
純粋なんかww
そうなんかww
今でも、このマンションは地盤沈下で崩れるから、なるべくベランダには出ないでおこうとか
誓ってる自分がいます^^;アフォ
[ 2010/11/28 09:45 ] [ 編集 ]
>Aさん
サンバルカンwwwww
でたサンバルカンwww
わかるわかるーわかてくれて嬉しいー!
とにかく毎日なんかにおびえていたような気が。
戦争が急に起こる、とかモスラが飛んでくる、とか
究極親たちが突然いなくなる、とか・・・・。
たぶん、大人がそんな心配しなくてもいいんだお、とか言ったとしても
心配していたんじゃないかなあ・・・わからん。
そういう意味では天真爛漫で子供子供!していた幼少期にも
けっこう私は暗黒抱えていたんだなあ、と。

本になりたい、って泣ける;;
でも、わかるわ。ちっぽけでも救ってもらえるならそれでいい、って
思えたもんね・・・。やっぱりさ、幼少期の極度な制限とか、支配とか、権力って思考に絶対影響してて
それはずーーーーっと続く、って思うね。
ネガティブな発想で育った人はネガティブに。支配力で押し付けられた人は結局人を支配するしさ。

うん、いろいろ回顧してて感ずるところありww
[ 2010/11/28 09:53 ] [ 編集 ]
>Eコロ
タナトフォビアか。
なんで目がみえるんだろーなんで息してるんだろー・・・・
とか。今は、それが心臓が動いてるから、って知ってそれまた怖いんだけどwwwwww
再コメありまとぬ!
回顧録はまだまだ続く・・・・・ようなw
[ 2010/11/28 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。